+81 0358183457

今すぐ当社までお電話ください

技術的なサポート: 階段昇降機の修理やメンテナンスを求めて呼ぶ担当者

階段昇降機について何かおかしなことがありますか?お電話頂ければ、再度動作するようにサポートします。

お客様は、階段昇降機が提供する完全なる自由を体験しました。お客様は、階段で体力を使い果たさずにどれだけ多くのエネルギーが温存されるかを知りましたが、違和感を感じています。心配いりません。私達がサポートいたします。

お電話ください

階段昇降機は何十年も使い続けられるように作られています。当社は、ご自宅に階段昇降機を設置する前に、月まで行って戻ってこれる距離を運べるように検査および確認しています。多分、簡単な解決策がありそうです。

以下のトラブルシューティングに関するヒントを確認するか、そのヒントを実行することに気が進まない場合には、電話でご連絡ください。電話越しでソリューションを提供できると思いますが、それができない場合は、技術者を向かわせてサポートいたします。販売店の中央エレベーターの技術者が全国各地に広く展開していますので、そんなに遠くない場所にいます。担当者がご自宅にお伺いし、階段昇降機を確認すると、あっという間に、通常通りに再起動します。

トラブルシューティング

万が一、階段昇降機に問題が発生した場合、これらのトラブルシューティングに関するヒントが、問題を即解決する鍵になる可能性があります。

以下に一覧表示されている問題のトラブルシューティングを試す前に、安全な位置からそれを行おうとしていることを確認し、必要に応じて、サポートを依頼してください。

自分の階段昇降機が動かない

電源ランプがオフの場合:

切り替えスイッチがオンになっていることを確認してください (通常、椅子のひじ掛けにあります)。

マスター電源のスイッチがオンになっていることを確認してください (通常、乗り物の前か後のシートの下にあります)。

キーを差し込んでオンの位置になっていることを確認してください (通常、乗り物の前か後のシートの下にあります)。

電源ランプがオンの場合:

ヒンジ付きレールを使用している場合は、レールが完に下げられた位置で固定されていることを確認してください。

椅子が走行方向にくるっと完全に向き直って、そのスイーベルのレバーが正確な位置にあることを確認してください。

セーフティエッジの邪魔になっているものがあるかどうか確認してください – それがある場合、階段昇降機を障害物の反対方向に動かし、その障害物を取り除くと、旅を続けることができます。

それでも階段昇降機が動かない場合:

電源キーをオフの位置に回してから、オンに戻します。

進行方向にコントロールを動かし、数秒間長押しすると、その後に階段昇降機が起動するでしょう。

それでも階段昇降機が動作しない場合は、この時点で、地方支店にお問い合わせください。

自分の階段昇降機からビープ音が鳴っている:

バッテリーが充電されていない場合、階段昇降機はビープ音を鳴らします。

壁面スイッチがオンになっていることを確認してください。

ブレーカーが落ちてないか確認してください。

階段の上部または下部に階段昇降機がきちんと置かれていることを確認してください。

これらのことを確認しても階段昇降機がビープ音を鳴らし続ける場合は、階段昇降機をオフにして、地方支店にお問い合わせください。

リモコンが動きません:

必要に応じて、バッテリーを確認して交換してください。

自動スイーベルが動きません:

地方支店にお問い合わせください。当面は、シートの下のスイーベルの手動レバーを使用してください。

ヒンジまたは格納式のレールが機能しない:

支店またはサプライヤーに連絡してください。レールが妨げになっている場合は、手でレールの下側を掴んでレールを持ち上げることができます。

上位のヒント

家に独りでいる場合は、携帯電話を肌身離さず携帯すれば、助けが必要な場合に、他の誰かに知らせることができます。

緊急用に、地方支店またはサプライヤーの番号を手元に保持するか、お使いの電話に保存しておきます。

常に、修理するのを傍にいて助けてくれるように他の誰かに聞いてみることは良い考えです。

階段で階段昇降機が停止した場合は、椅子に座ったまま再起動できるか確認するか、助けを求めてください。どうしても降りる必要がある場合は、安全にそれを実行できることを確認して急がず、理想を言えば、誰かの助けを得てください。