+81 0358183457

今すぐ当社までお電話ください

お客様にとって最適な階段昇降機とは?

一人一人の人、それぞれの家には違いがあります。一台一台の階段昇降機にも違いがあります。

Stannahの階段昇降機は、お客様と家の階段にフィットするように設計されています。40年以上も階段昇降機を作り続けているため、それらについて多くのことを学びました。つまり、お客様がご自宅でより安心して快適に過ごせるようにサポートする方法を心得ています。

適切な階段昇降機を使用すると、階段を利用することについて心配することがなくなります。それにより障害物が取り除かれ、失われたものと考えていた自立した生活を取り戻せます。

お客様が行う必要があるのは、自分の希望と必要なものを決めて、それらに一致する提案を確認することだけです。思っているよりも簡単です。専門家の1人が、ご自宅にお伺いしてあらゆる物事を解決するために、準備を整えて待機しています。

その間、自分にとって最適な内容のアイデアを得るために考えておく必要のある要素が複数あります。

お客様に必要なことに取り組む

階段が障害になっている理由とは?

それは体力の衰えですか?それは膝ですか?それは心臓ですか?それは転倒に対する恐怖ですか?

この質問に回答することで、専門家は最適な椅子をお客様に提案できるようになります。膝に影響を与える運動性の問題がある場合は、サドラーなどの高めのシートが最適です。それが体重を支えるため、膝は楽になりますが、すっかり腰を下ろせるわけではありません。それに乗り降りするのはずっと楽です。

少し余裕のある空間が必要な場合は、シエナを選択してみてはいかがでしょうか – 2インチ広くなります。また、シエナは、椅子に乗り降りする際に長めのひじ掛けによってちょっとしたサポートが提供されるため、不安定な上り下りの場合に良い選択になることでしょう。

最も安心感と自信を与えてくれるものについて考えてみましょう。しっかりと足を乗せられる大きめの足のせ台ですか?

ご自宅への訪問を予約することは簡単です。当社に電話で問い合わせるだけです。コンサルタントが即対応し、お客様に役に立つものを見つけられるように適切な質問をいたします。驚くべき速さで、階段昇降機が設置されると、それを使わないでいたことが信じられなくなるでしょう。

ご自宅のニーズに応える

それぞれの階段には違いがあります。ご想像通り、階段の種類は、適切な階段昇降機を選択するうえでとても重要な要素です。どの種類の昇降機が必要なのかを決定するために、次の質問について考えてみましょう:

途中に踊り場がありますか?

階段の段数はいくつですか?

階段は直進階段ですか、それともカーブ階段ですか?

邪魔になる障害物はありますか?

階段は1続き以上ありますか?

使用していない場合、その椅子はどこに置きますか?

階段のどちら側で階段昇降機を動かしますか?

ご不明な点がございましたら、販売コンサルタントが対応いたします。階段の上から下までの長さを測定して、最適なオプションを解明します。

階段に注目してみて、お客様に一番よく機能する方法について考え始めてください。ご自宅にお伺いしている間に、コンサルタントが一番よく機能すると思われる方法について説明します。その後に、お客様の希望と必要なものについて一緒に決定することができます。

屋外または屋内の階段昇降機が必要ですか?

それは一続きの階段ですか?

定期的に屋根裏に行く必要がありますか?

地下室に降りて行く必要もありますか?

複数の一続きの階段があるタウンハウスにお住まいですか?

はじめの一歩は、階段昇降機の開始点と終着点となる必要がある場所を決めることです。次のステップは以下の通りです:

レールを配置する場所をどこにしますか?

壁の隣に配置しますか?

それとも、手摺の隣にしますか?

他の誰かが、安全のために手摺を使用する必要がありますか?その必要がある場合、その階段の反対側にレールを配置すると、助かることでしょう。階段昇降機は、ご自宅の壁ではなく、階段に合わせるため、両側に配置できます。

階段昇降機のレールはコンパクトです。ご自宅の階段の障害物にならないので、その他の人は今まで通り階段を利用できます。当社が製造する椅子はそれぞれきちんと折り畳めるため、階段昇降機と階段のどちらかを選ぶことはなく、両方手に入ります。

使用していない場合、その椅子はどこに置きますか?

階段の上部または下部に踊り場はありますか?椅子が邪魔にならないようにしますか?

階段が狭くて余計なスペースを椅子が取らないようにする場合には、椅子を隅に置いてみるのはいかがでしょうか。

障害物になる出入口はありますか?

それは問題ありません。階段昇降機を使用していない場合は、格納式レールを折り畳めます。これは、階段の上部または下部にドアがある場合でも、階段昇降機を適合させ、今まで通りにドアを使用できるということです。そのレールは、階段昇降機が動き始めると自動的に平らになるため、手間がかかりません。

格納式レールなどのオプションにより、階段昇降機がさらに応用が利くようになり、お客様にさらに多くのオプションが与えられるようになります。

ニーズに合わせて階段昇降機が作られる方法とは?

レールから椅子の種類まで、階段昇降機の各パーツをより良く合うように変更できます。ご自宅の階段が直進階段の場合は、直進レールを階段に合わせてミリメートル単位で切り詰めることができます。カーブ階段の場合は、レールを各曲線に沿って曲げることができます。

その後に、レールに取付ける椅子を選択します。椅子には長いひじ掛けが必要ですか?広めのシートですか?高めのシートですか?さまざまな布張りはどうですか?広めの足のせ台、または体の左か右に角度をつけた足のせ台ですか?

コンサルタントは、お客様と家に適した階段昇降機を見つけるための特別なトレーニングを受けています。コンサルタントのアドバイスを参考に、ご自身が望むものについて考えてみましょう。コンサルタントは、安全かつ快適に、お客様が家全体へのアクセスを取り戻す方法を知っています。